登別地獄めぐり

地温注意(Geothermal Caution)なんて注意書き、
とっても地球ジオを感じませんか???


てなわけで、登別で地獄巡りをしてジオを感じてきたので
撮ってきた写真を何枚か紹介しちゃいます。




登別地獄谷

登別地獄谷は倶多楽カルデラの後カルデラ火山の一角にある爆裂火口群で
現在進行形で大変あったかい(地温)地域です。

周辺には散策路が整備されていて
もうもうと沸き立つ蒸気や周期間欠泉を間近に観察できる素晴らしいサイトです。


IMG_2094


For TessenLake




大湯沼も爆裂火口の一つで
地獄谷そのものから少し離れているせいか雪深い冬では観光客も2,3人ほどしかいなくて
静寂の中でグツグツと熱水が煮える音が聴こえて自分のお気に入りのスポットです。
大湯沼

登別国際観光コンベンション協会のサイトによるとなんでも湖の中に130℃の硫黄泉があるらしく、かつては湖底に溜まった硫黄を採取していたらしいです。
湖面でも40-50℃あるらしくさすがに熱すぎるので
入るなら少し歩いたところにある大湯沼川の天然の足湯場がおすすめです。*1


大湯沼川足湯

但し上流にある大正地獄は2016/11/11に湯泥噴出が発生していて、
足湯の温度も時折上昇する(かも)しれないとのことで
入るときはご注意を。




因みに大正地獄展望台は2018/02/28現在、立入禁止となっており、
その様子は地獄谷パークサービスセンターの休憩室でリアルタイム映像と地震波形、水温変化履歴とともに見る事ができます。


大正地獄展望台の様子
f:id:Arswkissing:20180303135615j:plain


地獄谷パークサービスセンターでのモニタリングの様子
f:id:Arswkissing:20180303135638j:plain





ライトアップ地獄谷

登別地獄谷はなんと夜はライトアップされています。(21:30迄)
ライトアップ地獄谷2

昼とは違って幻想的でいい雰囲気ですが
気温は0℃切っているので大変寒かったですね。





またいきたいですねヽ(*´∀`)ノ

*1:というか大湯沼は立入禁止です。